読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年をとった話

今年も年齢が1つ重なってしまった。


毎年年齢が1つ重なるとそれを良い機会にとばかりに何か書いてはみるのだけど、自分の書いた文章を読み返した時のあのこそばゆい感じから逃げられなくて消してしまって、それでも公開してみては結局消して、の繰り返しなのだけど、今年もまた同じことをやり始めてしまった。既にこそばゆい。たぶんこの記事も5月中に消える、かもしれない。


とにかく最近は身体がうまくいかなくなってしまった。先の春には一発大きな手術をしたし、つい一昨日には朝に激しい目眩が来て耳鼻科に直行、頭をぐわんぐわん動かす訳のわからない検査をやらされ、変な病気ではなかったようだけど、どっかりと薬をもらう羽目になった。昼にラーメンなんてコッテリしたものを食べた暁には夜まで響いてしまうし、スーパーでもずく3パックとか買うようになってしまった。マルエツプチのもずくあんまり美味しくないけど。


惰性で進むとあらゆるものが下降線に乗ってしまうなかで、それじゃああれしようこれしようと言って意気込んでみるものの、体力が追いつかない。夜家に帰ってきてふっと気が緩むとあっという間に眠くなって寝ちゃう。もしくは阪神の試合を見てなんか最近調子良いけどどうせ8月末から失速するんだろうな〜って思いながら寝ちゃう。もしくはヒカキンの動画見てバカだな〜ほんまバカだな〜なんでこいつ28歳にもなってランドセル背負ってるんだろうな〜って思いながら寝ちゃう。いずれにせよ寝ちゃう。


でもそうこうしているうちに自分はどんどん小さくなっていく…それ以外に何も残らない、とるにたらない、話をしても何も面白くもない、小さな存在に、なっていく………



どうやって他の人たちは生きているのだろうか。身体はだんだん衰える。言うことを聞かなくなる。下手なことでもしたら病気になる。ヒカキンは好きなことで生きていくとか言ってるけど毎日睡眠時間4時間とかでコンビニのサラダチキンだけ食ってる。それはキツい。


なら、どう生きるのか?




………そんなことをスパラクーアで考える誕生日でした。この記事も消すかどうかは僕次第。

耳下腺腫瘍で手術をした話

先月に手術をしてから早1ヶ月が経ち、そのときの記憶も遥か彼方に行きつつあるが、記録としてやはり残しておこうと思う。

続きを読む

千眼美子『全部、言っちゃうね』を読んだ話

 やはり気になる本だったので、買って読んでみた。

※筆者は幸福の科学信者でも入信予定者でもないため、以下の文章は外部から中立的な視点で(あることを目指して)語っている。

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~
 

 

続きを読む